押江込蔵 Staff & Reporter Blog

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
押江込蔵☆釣行記〜Shout At The Devil!〜
とある3月の夜の事・・・1本のLINEが始まりだった。





チロリロリン♪


(吉田) 「今度のデビルズカップだけど厄年三人で出〜へん??」





ん??デビルズカップ?いつ?ルールは?

って事で何も知らない僕は軽い感じでOK!を出しましたが

調べて行くうちに全貌があきらかに・・・。




1 トーナメント方式のチ−ム戦


2 代表者3人が古和浦、方座浦、神前浦の3渡船に分かれてマンツ−マンで一騎打ち!


3 初戦の相手は京阪チヌ研A!


4 しかも神前浦に決定した僕はKING事、兼松氏の影がチラホラ(爆)


5 負ければ軽〜いお仕置きを覚悟しなければならない(笑)




えらいのに返事しても〜た〜〜〜〜〜〜(笑)



って事で3/13(日)に様子見に神前浦に行ってきたのですが・・・






一度もエサを取られずに撃沈(汗)



アカ〜〜〜〜〜ン!!ですが次の週には早速イメトレ開始。




いろいろシュミレ−ションした結果・・・・当たって砕けろに決定しました(笑)

しかし前々日の夜に平山会長と話をしてうろうろしていた作戦は決定!

前日の昼からは釣りの事は考えず・・・穏やかに過ごしました(爆)





で当日の朝・・・・



えさきちさんに集合して受付を済ませますと何と兼松氏が急遽出場されないとの事

今までの緊張感がぶっ飛んだのも去ることながら

まじかでプロ中のプロの技を見れるチャンスだっただけに残念な気持ちも正直ありました。

っても代打の選手も一線級のト−ナメンタ−ですし強敵には違いありません。







って事で古和浦に吉田テスタ-方座浦に今井さん神前浦に僕!



なんぼほど相手が格上とは言え僕ら三人はこれっぽっちも負けるなんて思ってません。




って事で健闘を称えあえ各自、渡船場へ分かれていきました。







渡船場で準備をしておりますと4チ−ムの筏割りのくじ引きをするらしい・・・


はい!ここで運を消耗(笑)


クジを引く代表者決めのジャンケンで勝ち!先にどちらを引くかのジャンケンで勝ち!

引いたクジが引きたかった江崎に決定!で乗った江崎でジャンケンして勝って先に場所を選べる(笑)



もはや幸運のバ−ゲンセ−ル(爆)



さっ!そんなこんなで勝負の時間です。

相手はG1トップクラスのサラブレッドなら・・・こちとら人気薄の逃げ馬(笑)


しか〜〜〜〜し!フフフ(笑)人気薄の逃げ馬はよ〜う走るんですわ!(笑)


それでは厄年3人衆の大逃亡劇をお楽しみ下さい(笑)








2016年3月27日(日) 晴れ時々雨 中潮   神前浦  ロクマル渡船  江崎の筏











道下の筏からよく眺めてた江崎の筏♪








ル−ル上、竿2本出しOKとの事でニュ−ロッドの出番。









見慣れた風景ですが違う筏から見るとまた新鮮ですね。





今日の対戦相手は京阪チヌ研の角田さん!1日よろしくお願いします。





AM6:15〜〜


とりあえずいつもの如く底の状況、魚の有無を知るべくボケの落としこみ&遠投で様子を見ますと

早速、遠投したボケに好反応!

コンコン!!モゾモゾ〜〜〜で穂先がス〜〜〜〜っ!!

バチッ!と掛けに行きますと・・・ヘダイ!

一応、対象魚のためスカリに入れてキ−プ!



で、グル−プLINEで報告すると・・・



チロリロリン♪



(吉田) 「本領発揮(笑)」



どうやら吉田テスタ−も朝一で良型マダイをゲットした模様!


とりあえずゲ−トが開いた瞬間にアホみたいに走り出しました(爆)




がっ・・・その数分後に裏の角田選手がガツ〜〜ンで対象魚のマダイをGET!



早くも追い付かれ大逃亡に黄色信号が点滅です(汗)


てか・・・広角の技・・・凄すぎる(汗)




AM7:30〜〜〜


そろそろダンゴ釣りでじっくり攻めたいと思います。

とりあえず今日の作戦は経験上、午前中11:00前後と夕方に勝負時があるような感じですので

その間は不動を中心に中型を狙う作戦!

あと平山会長のアドバイスも助け中小型の気配を感じたら少量ですがシラサも持参してますので

時と場合によってはシラサもぶち込んでやりたいと思います。








オキアミのサイズも色々で状況に応じた使い方が出来ますのでお勧めですよ。




AM9:00〜〜


やはりダンゴを打ち始めますと竿下は気配無し!

遠投で探りますとフグの仕業でしょうか?たまにアタリが出るものの尻尾残りでボケが帰ってくる。




AM10:00〜〜




この時間は僕も角田選手も我慢の時間!

しかし角田選手は何度かビュッ!とアワセを入れる動作がありますので

何回振り向いたことやら?(笑)


今のところ吉田テスタ−のマダイ僕と今井さんのヘダイで1馬身リードで第3コ−ナ−を曲がりました(笑)





AM11:00〜〜


僕の中でちょいと勝負の時間帯です。

突然、波気も収まり早々と神前ワ−ルド突入(笑)









竿下は全く雰囲気がありませんので左前方にボケを投入!

やはり何かありました!

数時間ぶりのアタリに大興奮でしたが残念ながら・・・・








トラギス(爆)




そりゃ僕も勝負時ですが角田選手も逃しませんわね!



で角田選手が広角でガツン!!!


竿の曲がりもそこそこで結構、竿が締め込まれる場面もありましたので緊張感が走る!


(カズ) 「おっ!チヌですかっ?」


と言いつつ・・・心の中では・・・・




フ〜〜〜グ♪チャリコ♪ヘダイ♪と音頭を取る始末(爆)




で・・・上がって来たのは・・・・










大型のイトヨリ♪  も〜〜〜う超ラッキ〜〜〜♪ 助かった〜〜〜〜♪




(角田選手) 「こんな浅いとこにもイトヨリおるんだね〜?一瞬焦ったわ!」




平常心を保ちつつ「ここはイトヨリ多いですもんね」と応えるものの


心の中では・・・もう〜〜〜神前の神様はまだ俺を見捨ててないや〜〜んありがと!神ちゃん♪(爆)


と思っていたことは言うまでもありません(笑)




PM13:00〜〜


何も無いから淡々とダンゴ打ってても仕方ありませんのでここで勝負をかけます。







残り少ないダンゴに爆釣液を贅沢に一本投入!

超攻撃的ダンゴ投入で一か八かの勝負です。


PM2:00〜〜


ついに来ました!爆釣液効果!


何と・・・魚がダンゴ触ってる〜〜〜〜!


って事で完全に忘れていたシラサを(笑)一気に投入!

これで魚の活性が上がればOK!かな。

でためしに大粒のシラサを付けてダンゴに包み投入!

やはりダンゴアタリからの一連の動作で自然とシラサが出ますが音沙汰無し。


ならばと竿を置いてさらにダンゴを握りそいつにコンテナに忍ばせていた至上爆釣液を絡ませる。


ってやってると・・・ガツガツ!!!


速攻で手を荒い竿を握り締める!


うわっ!!あれで終わりかよ〜〜〜!


来い!・・・来い!!


すると一呼吸置いてまたまたガツガツ!!!で一瞬舞い込むもすぐに穂先が戻る!


フフフ(笑)しかし食い上げと確信!

戻った穂先に渾身の力を込めてアワセを入れますとガツン!!!



よっしゃ〜〜〜!と思いつつも・・・ヘダイじゃあるまいな???(疑)


にしてはそこそこ引きますので半信半疑のやり取りでしたが・・・






















ついに来ました!2年ぶりの神前最小記録更新(爆)の25cmのチヌ(汗)





さ〜〜〜これで5馬身以上突き放して最終コ−ナ−直線へ(笑)






PM17:00〜


残り一時間!波気も無く夕日が沈み始め不気味な雰囲気が漂い始めた!


で・・・グル−プLINE(笑)



(カズ) 「どう?釣れた?逃げ切れそうかい?(笑)」



(吉田) 「逃げろ!逃げろ!(笑)」


(平山) 「油断するな!攻めろ!攻めろ!」



と会長は言うものの僕達三人のじゃじゃ馬は逃げる気マンマン(爆)





ふぅ〜〜〜(疲)最後の15分が長かったぁ〜〜〜〜(汗)






PM18:00〜


納竿







渡船場で平山会長とすれ違いざまに「勝ったか!」


僕がグ−サインで応えますと会長の満面の笑顔!


なんやかんやでこの笑顔が一番のごほうびだったかな(笑)













って事で何とか強豪相手に1回戦勝利!(嬉)

サイズがお恥ずかしいので、まだ吉田テスタ−のマダイで決まった方がカッコ良かったかも(恥)

二回戦は初老チ−ム(笑)にバトンを渡し僕らはお役ゴメンですわ。







いや〜〜〜厳しい釣りだった〜〜〜(汗)


でもチヌが釣れたからってこれはみんなで力を合わせて取った勝利なのです。

吉田テスタ−が筏振りしてくれたおかげ!今井さんがいつもモチベ−ションを上げてくれたおかげ!

平山会長がアドバイスくれたおかげ!かつき会みんなで盛り上げたおかげ!


久々に最高の仲間と釣りが出来てしびれた時間を過ごさせて頂きました!



以上!デビルにシャウトした一回戦の模様でした!



二回戦は本物の大チヌキラ−達が登場しますのでまた良い試合が期待できそうですね!




お楽しみに〜〜〜〜〜♪





押江込蔵 Reporter  NAKAZONO




























































 
| 17:27 | - | - | - | posted by nakazono |
スポンサーサイト
| 17:27 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
<< NEW | TOP | OLD>>